スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリチュアルのQ&A

≪一般のスピリチュアルでは語られていない、少し突っ込んだでいるけど易しい話をします≫

1.亡くなった人の食事って? 2.死後の世界の疑問・霊界でも忙しいの? 
3.死ぬと性格はそのまま? 4.亡くなった後の霊界の仕事や勉強 5.故人の他界後 
6.昆虫の霊 7.物質的豊かさとウィルス 8.霊同士は話をするの? 
9.神社の神様は何時も居るわけじゃない 10.除霊と浄霊の違い 
10.子供の守護霊様からのメッセージ 

11.動物霊も人間を守るの? 12.守護霊様の試練 
13.憑くについて 14.守護霊と前世 15.神の力と守護霊 16.守護霊は割りと冷たい 
17.武士の魂というけれど 18.治療霊の居ない病院 
19.動物は自分の病気をどう思っているの? 

20.クッキーが死んだとき 21.守護霊を知ること 
22.勝手なことをしている後妻は、亡くなった先妻に恨まれる? 
23.前世からの悪いカルマを解くには? 24.自殺するとどうなるの? 
25.一生懸命お参りしていますが、効果が無い 26.自治会やPTAは徳積み
27.虐待のカルマについて 28.人の死は運命? 29.神様が決めるんですか? 
30.神仏に感謝が必要な理由

31.貴方と会うと具合が悪くなると言われた 32.霊視なんて必要ない? 
33.加害者と被害者のカルマ 34.厄について 35.精神病の霊的な原因 36.ご利益って何 
37.精神病と霊能の違い 38.連れて来たと感じたときは 39.霊に出くわしたら? 
40.低級霊とゲップ 

41.水周りは霊が集まりやすい 42.結婚しないことは霊障? 43.発達障害について 
44.形見の宝石は霊が宿るの? 45.機械のオーラ診断と霊視で見るオーラの違い 
46.自分の魂を守るポイント 47.タロット占いの仕組みを教えて
48.光圀とヒトラーの共通点 49.キリスト教の羊飼いという比喩の真意 

50.霊体について 51.業と幽体 52.前世の記憶はどうなる? 53.置き去りにされた大黒様 
54.魂の次元について 55生理と霊感 56.日本に仏教が定着したのは何故 
57.神霊と接するには?


※※※※※※※※※

スピリチュアルの疑問に分かりやすくお答えします!
一般のスピリチュアルでは語られていない、少し突っ込んだ話をします。
「癒し」とか「パワー」とか、聖地を巡るのがはやっていますが、
ただの気分転換で終わっちゃう人多いですよね。 
せっかく時間をかけて聖地に行くのですから、何か得るものが欲しいですね、本音。
きっとそれは、スピリチュアルをあまり知らないでパワーだけを求めているのかも。
もう少しスピをわかっていると、神社や神様、祖霊さんとの交流も楽しくなりますよ。
本書は、サイトの掲示板やツイッターに寄せられた、皆さんの疑問に答える形で
霊や霊界の理解をちょっぴり深めてもらえたら良いな、と思い編集しました。


★守護霊とか背後霊や、神様やご先祖様、人の周りは色々な神霊が取り巻く

神様  人間の魂の親で、人間は神様の魂の一部から別れた者です。
    自然霊と言って人間の魂とは関係なく、自然界に宿る神もあります。
    日本神話に出てくる神は日本人の魂の親です。御親さま、と言います。
守護霊 その人間の魂の兄や姉にあたる存在。実際に霊界で会うと
    しばらく会っていない兄弟に会えたような感覚があります。
    神と人間の中継ぎをする役目がありますが、厳しい方が多いです。
先祖霊 単純に肉体の先祖。生前から親交があり頼れるお祖父さんや
    お祖母さんだった場合は、お願い事を聞いてくれるかも知れませんが、
    顔を知らなかったり性格が合わないと、あまり当てにはならないのが現実。
精霊  自然霊の一種。龍神も自然霊。自然霊には、肉体を持っていた者と、
    現世に生まれてきたことの無い者とがあります。
    妖精や妖怪は生まれてきたことの無い霊です。
    肉体を持っていなかった霊は、食べ物への欲があまりありません。 
    ガツガツしていませんが、気ままな性格ですかね。
     (おおまかな解説です、ごめんなさい!)


★子が親に祟るなどということは無い!

 高橋のいままでの経験にもとづいてお答えします。水子で悩んでいたり、心配している女性の
方はあまり悩まないことです。肉体的に現れているなら、何か別の原因の病気かも知れないの
で一度ちゃんて診察されることをお勧めします。水子のことばかり気になるのでしたら、水子
神経症なのかもれません。何でも水子の所為にしないように、理性的に考えて生活しましょう。
結婚する前に地元の医院に務めていましたが、患者さんに印鑑商売をしている方がありました。
その人が私に「貴方には水子の霊が付いている。すぐに除霊して新しい実印にすると良い」と営
業してきました。 私は今もそうですが、自分が霊能者であることはサイト以外の場所では秘密
にしています。
その印鑑商売の人物も私が霊能者であることは知りませんでした。
 「私は降ろしたことは無いですよ」と言ったら
 「そんなはずは無い、貴方でなければお母さんの水子ですよ」と言うので、
 「いいえ、母も水子は居ないですよ」と答えたら
 「ではお身内の方の水子ですよ。黒い霊が付いています」とおっしゃいます。
私はイラっとしましたが、患者さんだったのでそれ以上追及はしませんでした。
要するに『水子』と言う言葉を使うと営業しやすいわけです。
一族全体の中には必ず水子があるでしょうから。さらに昔は医療が遅れていたので、
死産も多かったと思います。
(何でも水子の所為にするのは男性の霊能者に多いと感じます。
女性をセックスの側面でしか考えていないからでしょうね)
水子霊は、実際に霊視してみると、殆どの場合は、先祖のお祖母さんや世話役の
ご先祖が面倒を見ています。面倒を見てくれるご先祖様が居ない霊は、
死産した病院の医師霊を通じて地元の神様に引き取られます。

 病院で身寄りの無い人が亡くなると、地主の神様のお使いがその霊を引き取りに来ます。
医院に勤めているときに何度かその光景を見ました。そのときのお使いのお姿は、
何故かぼろをまとっていてホームレスのような感じです。息を引き取る数日前から来るので、
死神といえばそうなのかも知れません。

 子供の場合は現世の養護施設のような境域が霊界にもあり、観音様のような保母霊が幼くして
亡くなった霊を育てます。それは水子だけでなく、災害で亡くなった子や、犯罪に巻き込まれた
子も一緒に引き取られています。 3.11で亡くなった子供たちの霊も、神様が育ててくれるので迷うことはないのです。


★亡くなった人の食事って?

『私は亡くなった主人の食事を毎回作っています。 
もちろん好きな物を出してあげています。
以前は私が嫌いで、主人が大好きなおかずは食べられなかったのですが、
最近ちょっと食べたくなって一口食べたりしています。
私を通して食べたいのかなあと思うのですが』

霊は、現世の物質は食べないけれど、人を通じて体感することは出来ます。
また、食べ物に付いている物霊を自分の霊体に取り込むことは出来ます。
ですから、料理は愛情といいますが、気持ちをこめることが大切。
作り手の気持ちが物霊として作用するからです。
ミッフィーちゃんが、楽しく食べているとご主人さまも幸せですよ!


★死後の世界の疑問・霊界でも忙しいの? 

『あちらの世界でも、やること沢山あるんですか(不眠不休ですよね?)
なんか子供の質問みたいですね、すみません』

 人霊は、出来が悪いほど、やることあって忙しいみたいね。
精霊さんの世界は、みんな平等で、一人だけ神に通じるリーダーが居て、
そのリーダーだけは大変なんだけど、他のみんなはハッピーにやってる。 
でも、人間の霊界は階級があって、お勉強をたくさんしないと上に上がれないらしいよ。 
だから極楽って言うでしょ、上の世界。
極楽は、たくさん上の高級霊の世界。そこは課題が無くなった神様の世界。 
極楽は、カルマも無いから平和。
 それと、低級霊ほど不眠。だって、人間が霊に取り憑かれると眠れなくなるでしょ。
それは、憑いた霊が寝ていないから。低級霊は、ずっと同じことしか考えないんだ。
恨みだけ、や憎しみだけ、をずっと思い続けるの、時間に関係なく。
そんな霊がついているから眠らなくなる。


★死後の世界の疑問・死ぬと性格はそのまま? 

『あちらに行っても、生きていた時の性格はそのままですか?
(意地悪だった叔母がいい人になっていたら墓参りも行き甲斐があるんだけど)』

 基本的な性格はそのままみたい。 
でも、他界して肉体を捨てることで、業が無くなり素直になることが多いよ。
現世で肉体を維持していくってことは、魂にとってはストレスなのね。 
その肉体がなくなるので、生きていたときよりも前向きで明るい性格になる。
それと、霊界は自在の世界。以心伝心なのね。 相手の心の中が分かる。
だから、貴方の本心は、その叔母さんにはわかっているのね。 
 貴方に邪念が無ければ、叔母さんは理解してくれるよ。 昔から死ねば仏って言うでしょ。
浄化されると良い人になるけど、生きている人間も真心で行かないと答えてくれないよ。


★亡くなった後の霊界の仕事や勉強について 

『亡くなった後、霊界での進路や境遇はどうなるのでしょうか?
亡くなった人と必ず会うことはできるのですか?
霊界にもたくさんの階級があると言われますが、ランクが違うと会えないのでしょうか?』

他界後の道は人によって違いますが、一般の人は、何十年かすると生まれ変わりの準備に入り、魂が分解されて、類魂の中に吸収されます。生まれ変わるときは、その一部ということに成ります。でも、何十万人に一人くらいは、ミコトモチといい、生まれ変わらずに霊界に上がる人霊もあります。ミコトモチに成るか、生まれ変わるか、を選択される前に、霊界の各階層で仕事や勉強が待っています。現界よりも人の役に立つ、充実した仕事です。ボランティア活動や学校系の仕事のようなものです。ランクが違うと、上のランクの霊は下のランクの霊にはいつでもあえますが、下の霊からは、上の霊には会えません。次元が違うと姿が見えません。


★故人の他界後のこと
 
最近、私の霊視が納得できない方が多いので、私もなんとなくがっかりしています。
今日は、子供さんを亡くされて、子供さんの霊界の様子を知りたいというので、霊視しましたが
「今は家にいて、あまり外に出ないでのんびりしています」と伝えたら、そんなはずはないと
いう態度をされました。 この子供さんは生前、外で遊ぶのが大好きでいつもお友達と遊びまわ
っていたそうです。 でも、私が見えたのはお部屋でのんびりしている様子でした。
亡くなってまだ日が浅く、この子供さんは、要するにのんびりして静養したいのだと思います。
でも、お母さまは、生前と同じ様に出かけて、引きづり回しているようです。
亡くなってすぐに元気に活動できるのは、生前から霊の勉強をしていたり、
背後霊やご先祖様がしっかりサポートしていて、本人に使命がある霊です。
殆どの方は、死後直ちには覚醒しません。
一ヶ月?三ヶ月、長いと一年くらい休んでいたり、迷ったりするものです。
私は、見えたことをお伝えするだけなので、その情報が自分にとって心外だったとしても、
それは生きている人間の思い込みの部分が大きいのです。 
霊には霊の暮らしや、役割、考え方があります。
生きている人間の思い込みで、引き回したり、頼ったり、嘆いたりしないことです。
亡くなった人はもう別の道を進んでいます。
「頑張って向上して、神様の役に立てる働きができるようになってください」
と応援してあげることです。生きている人間の願望や思
い込みを押し付けるのは良くありません。

★昆虫の霊

虫にも霊があるのか?というご質問がありました。
昆虫は地球霊に属していて、より根源的な生き物なのだと思います。 
自然を司る神の表象です。虫も神様の眷属になります。
ククリヒメの蜘蛛、静神社のお蚕さん、水神様のタガメ、山の神のムカデなどです。
大きなトンボも見たことが在ります。 この霊たちも他の動物の霊と同様に神様のお使
いの役目をしますが、虫の霊の方が動物の眷属より、落ち着いていて、繊細ですね。
妖精はこの昆虫の霊と植物の霊が合体したものかも知れません。


★物質的豊かさとウィルス

人間が物質的に豊かになるということは、望みをかなえて行く、欲の通りに生きる、というこ
とです。思いのままに活動できるということは、幽界と同義ということで、幽界は業想念のた
まり場。つまり、物質に付随している業のカスが集まって幽界を作っています。 
元々は生物の肉体の一部であった物質の業なので、幽界の構成要素は、
生物の肉体に関連する業です。これよりもっと小さくなると物霊といいます。
幽界の構成要素の業は、元々肉体に在ったので、
現界の生きている人間の体内に戻ろうとしますが、これは物質と生命の境界にあるもので、
幽界に居るときはカルマとして現れて、人体に表れるときはウィルスとなります。
爆発的に増殖する特性は、それが幽界にあるものだらです。
幽界は意識に反応しどんな望みもかなえます。
ウィルスは増殖するという簡単な意識しか持たないので、幽界の影響を反映しやすいのです。

★霊同士は話をするの?

『守護霊様同士はお話ししたりするんですか。例えば、電車で隣あった人についてる守護霊様が
「お宅も大変そうですなぁ」みたいに。 変な質問ですみません』

それ、ありますよ。波動が合うと、相手に会えるので、対話は十分に出来ます。
お盆やお彼岸は、ご先祖様の出入りが多いので、
近所のご先祖様同士が挨拶を交わすことがありますよ。
兄弟の守護霊は、波動が近いので、ミーティングすることはあります。
自営業で家族で仕事をしている会社も、守護霊様同士が話し合って、
現世の家族を導いています。守護霊よりも、背後霊の交流や移動は多いです。
「貰う」や「受ける」と言われているものです。
それは相手の背後霊の一部が動くのですが、その時に、霊同士の遣り取りがある筈です。
霊力が強い側が勝ちますが。 しかし、波動が違うと全く見えません。存在しないと同じです。
 神のような高級霊は、同じような高い波動の霊出なければ会うことは出来ません。
電車の中で、神様同士も対話しているかも知れませんが、
神のレベルの霊格があれば分かるでしょうね。


★除霊と浄霊の違いは?

『ある霊能者の方が、除霊は一時的に霊をどかせることで
 浄霊は霊を浄化して天界に上げること、
 と話していました。もっと詳しく教えてください』

除霊は、どかせること、切るとも言います。
象徴的なものですが、ミツルギで絶つこと。
不動明王やタケミカヅチなどが持っている霊剣を使い、
邪霊を絶つ、というわけです。
強力な神様が剣を使うと、その邪霊は蒸発して消えますが、
一般の霊能者がやっている除霊は、霊が一時的にどかされるだけです。
それに対して、浄霊は、その霊を天界に上げてあげること。
その霊の居場所に導くことです。稲荷なら最寄の稲荷神社。
龍なら竜宮や水系の神社。
引き受け先の神界をあらかじめ頼んでおく必要があるりますが、
それは神様がやってくれます。

しかし、いくら除霊や浄霊をしても、その人間の自己管理が悪ければ、
また憑依される場合が多いです。
昔から、健全な魂は健全な肉体に宿ると言われていますが、
その通りで、いつも健康に気を付けて規則正しい生活を心がければ、
重度の憑依はなくなります。日常生活の中でいろいろな場所に行き、
沢山の人たちと関わるのですから、軽い憑依は在って当然です。
心も体も健全なら、多少の憑霊は、自力で跳ね除けられます。


★子供さんの守護霊様からのメッセージです

①人は亡くなると体が無くなるので、病気は治ります。知的障害や失明している人も、
 治って普通の人間に戻ります。
②亡くなるというのは、この現象の世界から卒業することを意味しています。
 水子や幼くして無くなる子は、祟るとか恨むとか言われていますが、霊界から見ると、
 他界後の向上を考えると子供 で亡くなったほうが、大人になって余計な業を作るよりは
 良いと言う場合もあります。
③他界すると、霊としての人生があります。 いつまでも、現界には関わってはいられません。
 子供で亡くなるとなおさら勉強しなくては行けないことがたくさんあります。
 テレビのスピリチュアル番組では感動的なことを話していますが、
 実際はそんな甘いものではありません。別の世界に旅立つのです。 
 いつまでも現界の家族と悲しんではいられません。
④他界すると成長のスピードが速くなります。 いつまでも子供のままではありません。
 息子さんは同級生より、一足早く大人になったと考えて、霊界での勉強を応援してあげるべき
 です。貴方の気持ちもわかりますが、貴方が本当に彼を心配しているなら、悔やんだり、嘆
 いたり、悲しむのはやめて「子供はもう親から独立したんだ。霊界で立派な人間になってね」
 と祈ってください。 
 親が子供に対して嘆きの想念を送ると、子供さんの魂の向上が遅れます。
 逆の立場で考えてください。 
 貴方が子供さんだったら、母親が自分のことで毎日悲しんでいたら、
 勉強できるでしょうか? 母親を放って勉強はできませんよね。 
 息子さんは霊界での勉強が待っています。 
 きっちり勉強してもらうには、まず母親の貴方が落ち着いて、
 前向きに暮らすことなのです。せっかく、霊界でがんばろうと思っていても、
 貴方の感情が足を引っ張っています。 
 悔やむ気持ちが起きたら「○○くん、霊界の勉強がんばってね」という祈りに変えてください。


★動物霊が守ってくれるなんてあるんでしょうか?  

『一般的に動物霊は低級霊で恨みをもっていたりすることが多いときいたことがあるんですが』

守ってくれますよ。盲導犬や警察犬、介助犬。 賢い猫ちゃんも。 
霊格は人間より下ですが、誠実さでは劣りません。だから神の眷属になります。 
犬や猫は、人間の三歳児くらいの知能があるそうです。 低級霊と決め付けるのは
正しい認識ではないと思います。 また、動物霊は、人間を恐れているので、怖がるけれど、
恨みはしません。 恨むとすれば、それは人間が動物に仕打ちをしているからでしょう。 
愛情を持って接していれば恨みません。

★守護霊様の試練 ?ミカエルさんの質問

『守護霊は試練を与えると聞きましたが、具体的にどのようにコントロールしてやるのですか?
どのようなことが守護霊から与えられた試練なのですか? それと悟りとは、何ですか? 』

人間の側から見ると試練に見えますが、一番分かりやすい表現をすると、リハビリなんです。魂のリハビリです。私たちは類魂の不完全な部分を持たされて生まれてきます。 不完全なので、生きている上で苦労します。完成されている魂だと、その都度道が分かるので、あまり苦労しません(物質的に恵まれることではなく、精神面のこと)体が不自由になると、リハビリ訓練をして、元の身体戻る努力をします。 魂も、一生懸命リハビリをして成長ます。その過程で苦労となって現れてしまいます。ところで、物質的に恵まれる人は、それが無いと生きていけないからお金や物に囲まれます。つまり、依存しています。貧乏な人はいつもお金では苦労していますが、もともと身軽で、お金が無くても生きていけるのです。 亡くなる時は身軽な方がいいです。 財産があると、結局それが業となり、ある意味、管理責任として残ってしまいます。 他界後、残した財産に対する責任があるので、しばらく自分の道を進めません。 旧家のご先祖様たちがそれです。 あの人たちは、その家系の地縛霊のようなものです。魂は、本来自由なものなのですが、この世に残したものが価値が大きいと、死後も責任が残り、霊界の自分の道をすすめなくな場合があるのです。
『具体的にどのようにコントロールするの? 守護霊から与えられた試練とは何?』
自分が苦しい、嫌、と感じることが試練です。 その時に難しい道を選ぶ勇気や前向きな気持ちを与えてくれるのが守護霊様のコントロールであり、守護霊の意志です。何事もそうですが、楽をしないことです。無理はしなくてもいいですが、安易な道を選ばないことです。
『悟りとは?』  私は、守護霊と同行二人の心境になることと思います。 
解脱とか、宇宙意識と一体になるとかいう大仰なことは考えていません。


★憑く、について

「神がつく」
依り代とか、台とかいう意味なら、一心同体になり、 その人間は神と同等の扱いをします。
天皇みたいに。

「憑く」
憑依の場合は、一時的なもので、「払う」と取れてしまいます。 主に低級霊に対して使う言葉
です。 貧乏神がつくはこれですね。  巫女の神がかりは、その付いている神が高級で高い神様
なら、 巫女と同体となって「神がつく」の状態です。  
あまり高くない、お使いの霊程度なら「憑く」ですね。
蛇足ながら、そのついている神のレベルを見定めることをサニワといいます。


★守護霊と前世について

『守護霊が自分の前世だったりする事もある様なのですが、
自分の前世の時の霊体が守護霊って事ですか?
もし、前世の時の霊体が守護霊やった場合は今の自分が前世の自分でもあるから、
霊体自体も同じと思うからダブってる事ですか?』

論理的に考えても、前世が守護霊であるほうが理解し安いです。
魂の全体は入れ子構造になっていて、内部の一番中心に今世の人間が在ります。 
霊体と守護霊は別です。霊体は現界の物質の物霊の部分が霊的に変化して、霊体となりますが、
死後は、魂と霊体は別々に向上していきます。 霊体そのものは転生はしません。
ただし、霊体を構成する部分はそれぞれ、霊系があり、類魂内の同じ霊系を持つ人間の霊体の一
部になるようです。
一口に生まれ変わりと言っても、魂と霊体は別の仕方で転生するようです。
魂は、神からの分霊なので、長い年月の中で浄化され神に返りますが、
幽体に残った物質的想念は残留思念や、あるいは業想念と呼ばれ、
生きている人間の霊体に入り込み、諸々のトラブルの原因になることが
あります。 神道では、それを祓ったり、お炊き上げで消し去るというお呪いがありますね。
他界後の魂の行方は、改めて本にしますね!


★神の力と守護霊

神の力は、宇宙の法則としての働きと、愛の救済の働きの二つの働きがあります。
「宇宙の法則のままに生きる」と言うのは、自然法爾と言うことですが、
頭の中では分かっていてもこの宇宙の法則に身を任せることは、物質人間には難しいです。
それは、お寺に修行していてもダメみたいですね、
数日前に修行僧が同僚の僧侶を転落死させたというニュースがありました。 
その容疑者の僧はそのとき酒を飲んでいたそうです。修行と偉そうに言っていても人間です。
しかし、そのおろかな人間も救わなければならないのが神様のお仕事なわけです。
それが、神の働きの一つである愛の救済の働きです。それは、守護霊守護神の力によって、
宇宙の法則に載せてもらうということです。守護霊を通じて、
日常的に積み重なる「業」を宇宙の法則の中に溶かしてもらうのです。
つまり「守護霊による救済」です。

★守護霊は割りと冷たい

ところで、守護霊はそんなに甘くないんです。 守護霊というネーミングに甘えてはいけない
です。「私達は何のために人間をやっているのか?」というと、成長するためです。
魂のリハビリです。リハビリは毎日練習して、
少しずつ普段の生活に戻るためのプログラムです。
魂もリハビリをして、大人の魂になります。守護霊はそのためのトレーナーのような存在です。
肉体の親のように、親ばかはしません。 守護霊に何でも望みを頼めるとおもったら大間違いです。

★武士の魂というけれど

ウチの先祖には伊達藩の武士が居ますが、武士ってそんなに大した人間では在りません。
今の公務員です。組織の中で無難に過ごして、危険は冒さない生真面目人間です。
昔の武士は忠義といいますが、それは褒美があってのこと。 
手柄に対する報酬で主従関係が成り立っているので、ご褒美がないと動きません。
今も霊界でそんな感じで生きていて、神様に使えても、神に対して報酬を求めるんです。
私からいうと神様のお役に立つだけで十分ですが、平気で神様におねだりします。
そんな様子を見ているので、私はあまり武士って尊敬できません。
例の尊皇攘夷の義士も、今で言う右翼のお兄さんみたいなもので、単細胞なだけです。


★治療霊の居ない病院

最近、治療霊の居ない病院が増えています。経営を別会社に任せている病院に多いです。
治すことより、経営することに比重を置くからでしょうか?
私が以前勤めていたクリニックもそうでした。
職員は事務長とオーナーの医師以外は全員パートです。
パートなので諸手当の必要が無く、人件費が削れますが、職員の職業意識が薄れますよね。

職員に対して、一般の企業のように能力査定をしていますが、介護や看護は技術も必要ですが
一番必要なのは患者に対する気持ちですよね。
患者に人気があるヘルパーさんなのに査定が悪いから契約の更新をしません。
経営に比重を置くので、医療に必要な思いやりが感じられないんですね。 
つまり、治療霊がいないんです。契約の職員や、派遣の看護師が多い病院、
経営を他の会社に任せている病院には要注意。治療霊は居ませんね。 
妙に愛想の良い医師の病院も。雰囲気や愛想の良さで誤魔化しているのです。

治療霊について、もう少し知りたいというお問い合わせがありました。
治療霊は医師の指導霊です。 その医師のご先祖様が多いです。
医師個人ではなく、病院に居る場合も在ります。 
公立の病院は地元の神社から派遣された治療霊がいることが在ります。
治療霊が居る病院のほうが当然のことながら、治りが良いわけです。 

待っているだけで何となく良くなることが在りませんか? 
医師と話をしているだけで体調が良くなることって在りますよね。
それは治療霊が働いているからです。 
大体、治療の内容や薬は何処に行ってもそんなに変わらないですから、
どうせなら治療霊のいる病院の方がいいですよね。
いくらサービスが行き届いていて、労務管理がきちんとして職員の態度が良くても、
治療霊が居なくてはね?


★動物は自分の病気をどう思っているの?

『我が家のワンコは、元々アレルギーを持っていますが、
 今はアトピーが酷いです。本人はのんびりマイペースで暮らしていますが、
 側で見ていると可愛そうです。本当はどう思っているのでしょうか?
 静かに現実を受け入れて暮らしています。
 私も見習いたいです』

精霊さんもそうだけど、動物さんて、あんまり将来のことは気にしてないんだよ。
悟っているように見えるかもしれないけど、実はあまり考えてないのね、
だからのんびりしているの。動物さんは、人間と違って想像力が無いの。
だから、将来の不安が無いの。この先どうなるのとかって考えない。
その時その時を過ごしているんだから。 精霊さんたちも、その日暮らしで、
先の事は心配しない性格。精霊さんと波長が合う人間も、
精霊さんのノー天気が移って前向きな人間になっちゃうんだよ。
主様には「おバカ」って怒られるけど、打たれ強い人間になれるよ。


★クッキーが亡くなった時のこと

一ヶ月くらい点滴を打って、看護しましたが、死の恐怖という感情はないみたいでしたね。
波があり、少し元気になると幸せな顔をしていました。具合が悪く成ると不安になるのか、バツが悪そうな表情でした。困った表情をしていました。 「なんでこんななの?」亡くなる時は、全身がものすごくだるいらしく、人間で言うとひどい二日酔いの状態のようでした。それでも「死」はわからないらしく、恐怖の気持ちは無いみたいでした。
人間の家族がずっと一緒だったので心配は無かったのでしょう。亡くなる数分前は、体が硬直し、息が切れ切れになり、さすがに恐怖を感じたようです。「大丈夫だよ、大丈夫だよ」と言いながら、頭を何度かなでてあげると、こちらを見たので、「クッキー大丈夫だよ」とまた撫でてあげると、安心したように目を閉じて涙を流し、逝きました。
ペットの臨終のときは側にいてあげて、安心させてあげることが一番ですね!
死の恐怖は無いのですが、体の劇的変化に不安を感じるようです。


★守護霊を知ること

子供の頃からスピに関心があり、守護霊様ってどんな人かなって思っていました。
大人になり、スピを仕事にするようになってからはあまり気にしなくなりました。
というのは、世俗の雑事が忙しくて守護霊の存在を忘れてしまった? 言い訳ですかね。
でも、一度はどんな霊なのか知りたいと思います。
そんな皆さんの要望があり鑑定しますが、
本音の話、守護霊様ってあまり実生活には関わらないようです。
だいたい守護霊様って昔の人で、女性だと古風で男性に従うタイプでおとなしい性格。
男性だと、亭主関白タイプで頑固な感じです。
それはそうですよね、昔は男尊女卑の時代ですから。
つまり、守護霊様の生きていた時代と現代では色々な意味でギャップがあります。
ですから人間生活上のアドバイスをいただけないことが多いです。
たとえば 「今付き合っている彼のことをどう思いますか」って問いには
「男の尻を追いかけている暇があったら仕事しなさい」って言われます。
恋で悩んでいる女の子にしてみると深刻な悩みですが、古風な守護霊様から見ると
「お馬鹿」にしかみえません。恋愛って子供の世界のお話なんです。

それと、守護霊って万能ではありません。 神様ではないので。
親でもありません。 歳の離れたお兄さんやお姉さんのような存在です。
魂の兄弟で、先に生まれている霊と思ってください。 ですから完璧な存在ではありません。
人間と同じで欠点もあるし嫌いなものもあります。 
どんなことでも守ってくれると思ったら大間違いです。 
生きている人間のように間違えることもあります。しかし、魂の先輩として、私たちの頑張りを
応援してくれていることには間違いありません。どんな守護霊様なのか確認して
イメージするのは必要なことかも。 なんとなく勇気がでますよね。
イメージすることで同調しやすくなり、守護霊様の想念を受けやすくなります。
大人の考え方が出来るようになります。


★勝手なことをしている後妻は、亡くなった先妻に恨まれていないの?

『以前お話した、後添えをもらった大金持の知人のその後です。
 この結婚には後悔しているとか。 新しい奥さんは、思ったほど良い性格ではなく、
 以前からの自分の友人や子供達が離れていったそうです。 
 また今まで息子さんとやっていた仕事がうまくいかなくなったそうです。
 彼の亡くなった奥さんの恨みでしょうか?』

その、お金持ちの旦那さん、依存する性格の女性と再婚したんですね。
亡くなった奥さんの恨みではありませんよ。亡くなった奥さんは、霊界で心配していると思います。もしくは、他界して、役割を終えて、霊界に帰っているのかも知れません。お金目当ての女性は、依存するから、男性が自営の場合は、商売運が無くなります。男性って、女に頼られると弱いから。 妻を亡くして寂しいのはわかるけど、女を見る目が無いですね。女性の背後霊にずるい霊が居て、その霊の霊力が、知人の方より強かったのですね。とにかく、結婚する場合は、相手の状態を良く確かめて、変な霊が居ないのかどうか。だいたい変な霊がいる人は身内との仲がわるいです。 親兄弟でトラブルが絶えない。付き合って話を聞いているうちに、何となく感じるはずですよ。
可愛さや調子の良さ、うまい話には乗らないように。


★前世からの悪いカルマを解くには? 

『前世からの悪いカルマを除くにはどんなことをしたらいいですか?』

前世からの業は、自分の苦手な物や人にあります。 それらを克服していくことが近道です。
嫌なことを率先して取り組んで、だんだんとそれが苦にならなくなると、
それに関する業が解消していきます。日常的なポイントは、

 ①面倒くさがらないこと
 ②時間にルーズにならないこと
 ③十円でも、他人との貸し借りはきちんとすること。
 ④引きこもらずに、嫌でも社会との関わりを深めること

この四つに気をつけていると、数年後にはかなり業が無くなっていますね。
業が解消されると、次の段階で、自然と人の為に尽くしたり、ボランティアが出来るようになります。業が重過ぎると、自分のことで精一杯で、ボランティアはできません。


★自殺すると霊界ではどうなるのでしょうか?

『今自分が自殺したら具体的にどうなるのでしょうか? 
苦しむと言われましたが、具体的に知りたいです。
身体的な苦痛を伴うものなのか、精神的な苦痛でしょうか、
予想できないほどの苦しみなのでしょうか?』

逆に、死んでも、取り合えず苦しまない状態って言うのは、
お正月に、コタツに入って、まったりとテレビを見ている気分になっている状態。 
心の状態が、お正月のんびりした感じでなかったなら、今死んでも、霊界で穏やかな暮らしは出来ない。人間の霊は、カルマも邪気も使命も、何も無い状態では、ダラーンとしている、極楽みたいに。魂がこの状態なら、死んでいても生きていても同じで苦しみは無い。

自殺願望のために苦しいのは、魂本来の状態で無いから。 
極楽気分になって自殺したら苦しまない。というわけで、結論として、自殺志願者が苦しみの中で自殺すると、やっぱり今の状態が継続されて、苦しい世界に陥る。
体験者の霊の話では、ドブの中に首まで浸かる感じだって、それが永遠に続く絶望感がプラス!
または、ヘビが一杯入った室の中に閉じ込められた状態だって。想像してみてね!
それでも、現世に居るよりは良いというなら、自己責任ですね。
でも、ダラーンとしている魂って、気の抜けたコーラみたいなもの。
意味が無いってこと、神様から見ると。苦に耐えて生きていくのが人間の使命。 御魂磨き。
死にたい気持ちを我慢して、生き抜けば、それだけで十分な修行ですから。

この質問者さんは、永遠のドブに浸かったとしても、今よりは楽と言います。
私の話を素直に聞きません。大人ですから、自分の人生は自分の責任ですよ。
自殺志願の方は、精神病の場合が多くて、隠れ自己愛者というか、
他人が羨ましく見えるので、人の話を聞きません。
自殺志願者は、素直な気持ちで、物事を考えられるようになることが先決ですね。
私も現世は嫌いなので、早く他界したいですが、自殺願望はありません。
自殺に憧れる人の心境は理解できません、依って議論はしたくありませんね。


★一生懸命お参りしていますが、効果が無いような

『子供の頃から神仏に興味があり、事あるごとにお参りは欠かしていません。しかし何か、実感が無いというか、ご利益が無いというか。 私に霊感が無いためかもしれませんが、神様を感じられないと、何となく虚しさを覚えてくるようになりました。神様が悪いのではなく、変な不満を言う自分が悪いのだと思いますが、こんな気持ちのままでお参りはしたくありません。もっと前向きにお参りするには如何したらいいのでしょうか?』
それは…、独りよがりのお参りになっているんじゃないかな? 
真面目な性格の人に多いんだけど、きっちり作法どおりのお参りを、雨の日も嵐の日も行うけど、ただそれだけっていう状態の人が結構多いみたい。 お参りは、作法のためのものでなくて、神霊と交流することが目的でしょ。神霊との交流って言うのは、境内の森羅万象を感じることなんだよ。境内に入ったら、先ず草木、樹木の精霊さんを感じること、ボクみたいな眷属霊を感じてみるんだよ。次に神獣が飼われていたら、その子たちにご挨拶。それから隋神さんにご挨拶。そして拝殿。境内の精霊や眷属を感じないと、取り次いでもらえないよ。普段から、心のチャンネルを開いて、自然界の精霊さんの気配を感じられるようにしていたら、神様の波動も分かるようになるよ。

★自治会やPTAは徳積みなんです!
『去年は、大変な一年になりましたが、家庭に専念できました。役員など 全くまわってきませんでしたが、四月からは町内会の係や子ども会の会長などすでにいくつかいただいています。ボランティアなんですが、一年前向きな気持ちで頑張りたいです。スピリチュアル的には、町内会の役員など何か意味はあるのでしょうか?』
神様の主なお仕事は、自然現象のコントロールと、人間社会の管理です。人の生き死にや、地域の人口の動向など。それって、お役所の業務に似ているでしょう。地域の人々の福祉や安全、生活全般を守っているのが神社の神様なのです。実際に、神社と役所、警察署、病院の間には光の道が出来ていて、神様のお使いが行き来しています。そんな訳で、自治会のボランティアは、神様のお仕事のお手伝いをしていることになります。ボランティアは徳積みになって、そのパワーは霊界に蓄積されるから、何かのときに役に立ちます。災難をよけたり、ここ一番のときに上手くいったり。 自治活動は、神様のお仕事を間接的に助けているのです。嫌がらないで積極的に参加しましょう。


★心霊相談・虐待のカルマについて

『虐待は罪になると伺いましたが、私は母親から精神的虐待(たまに身体的暴力含む)を受け適齢期に家を出て生活費を稼ぐはめになり婚期を逃しました。それは親の罪にならないのでしょうか? 今更言ってもですが』

そうですね、お母さんは、生きている間に、人のためになることをしないと、貴方への虐待がカルマになりますね。弱いものをいじめると、動物への虐待も含めて、他界後しばらく迷うことになります。 幽界で、逆の立場の体験をするそうです。
『ありがとうございます。わかっていただいてとても嬉しかったです。 大抵の方々からは親の悪口を言うなんてと私の方が悪く言われますので(泣)』
自分に悪いカルマがありそうだと思ったら、我慢してそれを行為に表さないようにすること。カルマを消すことが人間の役割なので、お母さんのように、虐待の行為をしてしうと駄目。 また連鎖してしまうことに。ですから、貴方が家庭をもったら、子供を虐待しないように。そのカルマを貴方の代で止めましょう。


★人の死は運命? 神様が決めるんですか?

『人間が死ぬのは運命ですか? 神様が決めるといいますが、条件とか基準のようなものはあるのでしょうか?死期になる条件のようなものがあるなら、それを避けることで長生きはできるのでしょうか?』

霊界から見ると、人間は簡単に死んでしまうのです。人間の霊力が落ちていると、その辺の浮浪霊が少しいたずらしただけでも憑依された人間は事故にあったり、突然死したり。つまり、ある程度死の条件はあり、厳密な運命というわけでもありません。 肉体は物質なので、物質的限界はありますが。寿命以外で死ぬときは、多くの場合、その人間の霊力が落ちているときです。肉体の体力と同様の事情です。 体力が落ちていると病気が治りにくいでしょ。霊力も低下していると、邪気や変な霊の影響を受けやすくなります。憑依されたときに、霊力があると跳ね除けることが出来ますが、霊力が落ちていれば、そのまま変な霊が霊体に居座ってしまいます。 悪霊が居座り、霊系の重いカルマが引き出されると死ぬことになります。ではどうすれば霊力を高められるか、

①日ごろから守護霊や守護神との縁を強くしておく。 心霊を学んでおけば分かるでしょう。
②対人関係のトラブルを解決しておく。つまり恨まれないようにすること。
 目下や後輩でも馬鹿にする態度は禁物。相手にどんな守護霊が控えているかわからない。
③健康な肉体を維持すること。 肉体を健康にするのは人間として生まれたことの義務。
 肉体が健全だと変な霊も入り込まない。
④前向きに。落ち込まない。精神力を強化すること。
 精神は魂の器なので、健全な精神は霊力を高めるためには重要なポイント。
 つまり、精神病はちゃんと治療し治すこと。精神は霊体の一部。
 自我とは切り離して考え、肉体の治療  と同様に「治す」こと。


★感謝が必要な理由

感謝の気持ちが高まると、心がホンワカした感じになりますよね。
おそらく、脳内物質が分泌されて気分が落ち着くのではないでしょうか。 
鍼治療で痛みが消えることが在ります。
それも、鍼の刺激で脳内物質のエンドルフィンが分泌されて、脳が痛みを感じなくなるのです。
痛みと脳内物質には大きな関係が有ります。 脳内物質を多くすることで、
痛みを和らげることが出来るのです。感謝の祈りで気持ちが穏やかになるのは、
脳内物質が関係していると思います。慢性病で苦しんでいたり、
人生のどん底でもがいていたら、感謝の行をして、苦しみに耐える脳にしていくことです。


★神霊と交流するときの感謝の感情はとても重要です!

では、スピリチュアル的にはどう考えるのでしょうか?
感謝の気持ちに理屈はいらないですが、理屈を知っておくと、より深く理解できますよね。
神霊の世界は、感性の世界です。共感性の場。
神は、聖典や書物で研究するものではなく、感じるものなのです。
感謝の感情は、人間の心を開いて、素直に神霊を受け入れける場を作ります。
何度も神社をお参りしても、願いがかなわないのは、
努力のほかに、この共感性の問題なのかもしれません。
神と人間が共感し合わないと願いは通じません。 
「自分は霊感が無いから何もわからない」とおっしゃいますが、
そんな人でも、無言のメッセージは受けています。
朝起きて、庭の木々を見て何となく綺麗に感じたり、
外を歩いていて何気ない街の雰囲気に懐かしさを感じたり。
その、何気ない感触が霊感なのです。懐かしく感じたり、
綺麗に感じる心の中に神霊のメッセージが隠されています。
神は、常に人の魂のチャンネルを開くチャンスを与えています。
「自分には霊感は無い」と決め付けないことです。
手を合わせながら、どーせダメだろう、と思わないことです。


★霊感の在る人に「貴方と会うと具合が悪くなる」と言 われ落ち込んでいます。

私も、たまにあります。何も悪いことをしていないのに、相手に一方的に「貴方は低い、動物霊が憑いている」といわれることがあります。他人に平然と差別的発言をする人間の方が非常識ですよね。それに、動物霊は低くはありませんよ、眷属の犬神や、警察犬や盲導犬のような、人間よりも余程役に立つ動物も居ます。私は、プライベートでは、霊能の事は隠しています。 ネットを通じて知り合った方しか私を知りませんが、霊感の強い人は、私の正体が分かるようです。以前、千葉に住んでいましたが、その時のお向かいの奥さんが自律神経系が弱い人で、「貴方と会うと具合が悪くなる。変な霊が居るからです」といつも言われていました。その奥さんは、自分が虚弱体質で神経質なのを、私のせいにして「貴方は低いのよ」と天狗になっていました。
私は、隣人ということで、トラブルは避けたいので、それ以上は関わらないようにしていました。 この時の私と同じような経験をして、悩んでいる方が多いですね。それは、その人の一方的な思い込みです。被害者意識が強くプライドが高いんですね。自分が弱いのを他人のせいにしています。霊感があり、他人を査定しようとするなら、相手を全体的に見て、前向きなことを言うべきです。それが出来ないなら、その人は霊能者としてはまだ未熟なのだと思います。私は「貴方は霊的に低い」と言う言葉は、差別用語だと思っています。


★霊視なんて必要ない?

『今まで何人かのスピリチュアルカウンセラーに相談したりしましたが、みなそれぞれに言うことがバラバラで、具体的にどうすればいいかよくわかりませんでした』

具体的に決めるのは自分自身です。 貴方自身が将来の希望が無い状態で「私の将来は何をしているのでしょう?」と問われても私も何も言えませんね。ご先祖様のメッセージなどは伝えられるかも知れませんが。授業中に、先生が「質問しなさい」とよく言いますが何を質問していいのかわからないことがありますよね。それは、その教科をよく勉強していないからなんです。 良く勉強すると、何がわからないかはっきりします。同じように、人生も青写真がないと、自分が何をやってよいのかわかりません。人生の青写真は自分で決めます。
霊能者は関わりません。また、自分自身をよく知れば、本当の道がわかります。霊能者に聞くまでもないことなんですよ。今までの自分をよく見つめ直せば、霊視なんて必要ありませんよ。


★厄について

厄年、といいますが、年回りに厄が来るのではありません。
日ごろから厄の基を作らないことが大切です。
自分で厄を作る人とは

「何かと愚痴を言う」
「一つのことに捕らわれすぎる」
「物事を悪い方に考える」
「何かと他人のせいにする」

物事に対する執着が強いんですね。このような傾向の人は自分で自分の首を絞めています。


★精神病の霊的な原因とは?

『精神病になるのは、自分の生き方が悪かったためなるのでしょうか?
つまり、精神病になっている人の自己責任なのでしょうか?』

そうでは在りません。精神病というものは、一義的には議論できません。 
一旦精神病と診断された場合は、本人の自己責任で片付くものでは在りません。 
本人の力ではどうにも成らないので、医師の治療が必要なのです。 
精神病になる人の最も大きな霊的な原因は、魂の守りが弱い人が多いです。
(ご先祖や、前世のカルマもありますが、魂が健全な状態なら乗り越えていけます)
それは子供の頃からなので、親がそれに気がついて、適切な教育をしていくことが必要です。

魂を守っているものは、グラールという霊体の器官です。 
精神病に成りやすい人は、このグラールの形成が不完全なのです。 
グラールを完全に機能させるには、感性を豊にしなければ行けません。 
グラールは、その人間の魂と、周囲の人間や動植物の霊的交流によって作られていきます。 
子供の頃からの、感性を養う環境作りが大切です。


★ご利益って何?

私が思っている神様は、ご先祖の御祖父さんや御祖母さんのような存在です。ですから、神社にお参りするときも、祖父母に会うときの懐かしい感じがあります。何か特別に祈念することが無い限りは、そんなに形式ばったお参りはしません。大抵の場合は、大神様はお出でにならなくて、下々の眷属が迎えてくれます。大神様がいらっしゃるのは年末年始や祝祭日です。 下々の霊は、私たち人間と変わらないレベルの者たちなのでそんなにかしこまる必要はありません。あまり謙っているとかえってバカに去れてしまいます。要は参拝の形より、心のあり方です。素直な気持ちを持ってお参りすれば、その時の貴方の心境に応じたご利益がもたらされます。ご利益は神が降すのではなく、眷属の霊が、自分の修行の一環として行うもののようです。低級霊の修行の一つで、人間の願い事をかなえるために、その人間と一緒に努力することが修行になるのです。 私のところにいる黒ちゃんもそのような霊の一つです。 
お願い事は、違法なものや非現実的なもので無い限り気楽に頼んでも良いと思います。
ところで、私の背後霊のお稲荷さんの高橋くんは、楽しいこと=ご利益、と思っているみたいです。神社にお参りすると、その夜は必ず遊びなんです。 旦那と出かけていって、可愛い子と騒いでくると、「とっても楽しい!ご利益いっぱいもらったよ」と言います。 高橋くんを見ていて分かった事は、みんなも幸せ、自分も幸せ、幸せの輪を広げることがご利益なのだと思います

★精神病と霊能の違い

多重人格者ビリー・ミリガンのことをテレビでやっていた。 精神病と霊能の違いを考える事があるけど、そのビリー氏のインタビューで少し頷けるところがあった。 ビリー氏は、多重人格は治った、と診断されたけれど本人の中にはまだ他の人格達は存在していて、ただ彼らはビリーの意識を支配していないだけで、 ビリーの周りに居るという。つまり、ビリー氏本人が主導権を握っているので治った、ということになっているけど、本人はまだ他の人格を感じているわけ。私の内的体験もビリー氏に似ている。  霊たちは、私を支配することは無いが、 いつも回りに取り巻いていて、何かのメッセージを伝えようとする。 霊たちは私の人格なのかな?私は、心の中にいろいろな想念が作られるけど、それを独立した人格として分離して自覚できる。  理由の無い落ち込みや、怒りの感じも「霊」として自覚できると、そのまま消し去ることができる。私は、思考習慣のようなものかなって思っていたけど。霊能の場合は、その「人格」の発言が、創造的で、有意味な情報であるということ。それが精神病との違い?厳密な意味で違いは無いように思う。


★連れて来たと感じたときは

連れて来たと感じたときは、まっすぐ帰宅しては行けません。 
コンビニやラーメン屋などによって霊を降ろしましょう。
客が多くて繁盛しているお店がいいです。
そこで買い物したり、トイレを借りたりすると知らないうちに居なくなっています。 
いつも連れてしまう人は、降ろすお店を見つけておくといいですよ。


★霊に出くわしたら? 

行き成り霊に出会うとびっくりしてしまいますよね。 
しかし実は、霊もそんな貴方を見て驚いています。
「この人間、どうして自分が見えるの?」という感じです。 
後は霊力の問題で、霊力が弱いとその霊の影響を受けますが、ほとんどの場合は、
生きている人間の方が霊力が強いので、霊のほうが逃げて行きます。
憑依というのは、霊を見たり感じたりすることとは別に、人と人とのかかわりの中で、
行為と物のやり取りに付随して霊(物霊)が動かされます。
霊を見て、即憑依される、ということは在りません。


★低級霊とゲップ

霊感が在って、自律神経が不安定な人は、低級霊の影響を受けると、
ゲップや嘔吐をする人が居ます。私の知人にもそんな人が居ましたが、後でわかったのですが
その人は「側に行くといつもげっぷと吐き気がするから、高橋は動物霊に取り付かれていて、
レベルの低い人間」と言っていたそうです。霊感が強い人の中には、他の人に対して
差別的な考え方をする人がいるようです。低級霊は確かに嘔吐を感じますが、
その動物がついている人そのものが低級というわけでは在りません。
嘔吐を感じるのは、低級霊の影響を受けているからです。つまり嘔吐を感じるということは、
感じる人の側にも問題があると思います。 感じるということは、チャンネルが開いているから
であり、レベルが近く、しかも吐き気を感じる側の人間の方が霊力が劣るのです。
私の周りは稲荷や犬、天狗、など動物系の霊が沢山居ますが、私は嘔吐は感じません。 
動物達は私の仲間、眷属です。


★結婚しないことは霊障?
 
跡取り息子氏が中々結婚しないので霊障があるのでは? という相談がありました。
視るとご先祖様もしっかりしているし、霊障は感じられませんでした。 
要するに本人に結婚の必要がないのです。 適当に彼女もいるので、今のままがいいのです。 
これは霊障では無くて、本人の意思でフリーになっているのです。
でも、昔の価値観では結婚は善、結婚しないことは悪い。 
悪いのは霊のたたり、家が途絶える、さあ大変。
ご先祖様の時代と今では価値観が違うので、説明してもわかってもらえません。 
何でも霊のせいにはしないこと、自由意志で選択しているのですから、自己責任です。


★発達障害について

発達障害の人は、霊的には善良でお人よしの魂なんです。 
オープンすぎるので、守護霊様が子供の時代に自閉にします。 
そうしないと自分の魂を守れないからです。 
発達障害の子は、健常者の親から見ると失望以外の何者でもないですが、
その人の背後には大きな霊が控えていることを忘れないように。 
きちんと社会性を身につけてあげることが親の修行です。 
子供が発達障害といわれたら、まず親が冷静になること。 
算数と国語だけはしっかり勉強させること。
それさえ抑えておけば、本人が成長して大人になるときに確実に成長できます。


★形見の宝石は霊が宿るの?

『わら人形に置いた人の思いはこもっているんでしょうか。 よく、宝石には思いが入っている
といいますよね。 また、亡くなった人の形見ってどうなんでしょう。』
元の持ち主の霊力が強かったり、何かの縁で今の持ち主に頼ってくる場合は、
その人形に宿ることはあるけど、ほとんどは新しい持ち主の波動に影響されて居なくなる。 
私も古い仏像とか買うけど、二、三日でウチの霊と入れ替わります。 
宝石の場合は、価値、という因縁が付加されているので、高ければ、持ち主の因縁が付きますね。人霊というより、物霊。低いレベルの波動です。でも、新しい持ち主にその因縁が無ければ作用しません。 
呪いの宝石も、持ち主にのろわれるという因縁が無ければ何も起きません。


★機械のオーラ診断と霊視で見るオーラの違いは?

『イベントで機械でオーラを見てもらいました。川崎先生は、機械のオーラ鑑定をどう思いますか?』

なんとも言えないですね。私は私の見方で鑑定しているので。 
機械は、人体の周りの電磁波を視覚化しているのだと思いますが、
私は電磁波を見て認識してはいません。肉眼で見ているのではなく、心の目で感じていて、
それに色を関連付けて説明しているだけです。人によってはオーラが天に届いている人や、
オーラが半透明で球体のようになっている人も居ます。それが機械ではどのように視覚化されるかは分かりませんが。オーラは、色のほかに、形や、強さ、範囲の違いがあり、高次に通じる魂のオーラは、ドラえもんのどこでもドアのようなゲートを持つものもあります。 恐らく、霊視の方が情報量が多いのでは、と思います。 私のオーラ鑑定は、カウンセリングの参考なので、オーラたげ知りたいというという人は、
機械で十分ではないでしょうか。


★自分の魂を守るポイント 霊的自己防衛

『自分の魂を守る、といわれていますが、どんなことに気をつけるといいのでしょうか?』

霊界のことや、カルマの関係は神様にお任せしています。私個人として気をつけていることは対人関係ですね。世の中の人間は、ブラックとホワイトの二種類に別れます。鑑定や浄霊を遣ってあげるときは、これを見極めること。ブラックはお金を頂いたら、もう関わらないこと。でも、こちらの霊力が強いときは利用できる人間です。ホワイトにも注意、というのは同情してしまうので、つい余計なお世話をしてしまいます。 付き合える人間は貴方と対等に付き合える人。大人の魂を持っている人たちです。 どんな人間と付き合っていくかは、貴方の自己責任です。高級霊ほどお気楽なので、誰にでもオープンにしますが、私達は限界がある人間なので、人は選んで付き合う必要があります。大人の魂の人は、あまり占いは必要ありません。 むしろスピリチュアルにはあまり興味が無い人が多いです。稚拙な人間は、そこで「霊なんて迷信、スピはカルト」と言って差別的発言をしますが、大人の魂の人は、相手の主義主張は尊重します。日頃から、大人の魂を持っている人に接することです。まだ結婚していないなら、大人と結婚することですね。自分の魂を守るためには、周りの対人関係を整えることが先決です。余計な業想念に晒されないことです。 プライベートでの依存的な人間関係が一番良くありません。親であっても、配偶者であっても依存関係なら、霊的に足を引っ張られます。 自分の魂の成長には悪い影響があるので。霊感が強くなり、霊界との関係が密になると、現世は孤独になります。 魂の世界の個人差が大きくなり、家族であっても、尊敬できる人間関係が維持できなくなる場合があります。現世での人間関係と、神霊との関係は自分の中で線を引いて、現世のゴタゴタを神霊に回さないようにすること。神霊は、思いやりがあり、善の存在です。誠実で嘘は付かない。つい現世の人間と比べてしまいます。


★タロット占いの仕組みを教えて

『タロット占いは、占いの指導霊が働いてカードを現すそうですが、
霊はどうやってカードにメッセージを送るのですか?』

霊が分からない占い師の方の中には、カードがメッセージを伝えてくれると考えている人が居ます。霊は介入していなくてカードが教えている、というのですが、
人間が何かを成そうとするときは、その傍には霊が居ます。 
タロットもタロットの指導霊が居て、占い師の手を通じてカードを動かすのです。
霊は人間の潜在意識を通じて、手を動かしその意味のカードを出すわけです。
霊が見えない占い師は、霊が自分の手を動かしていることが分からないので、
カードがメッセを言う、と感じるのです。 
占いも熟練してくると、カードを置く前にどのカードが出てくるか分か
るようになります。カードが無くても占えるようになります。
「占いの指導霊さま、善きアドバイスをお願いします」と唱えて占うことですね。

潜在意識やマインドコントロールに関心のある方は、霊の話を出すと、
「なんでも霊の所為にする」と嫌がりますが、
それは霊感が無いので、霊の仕組みが分からないからです。
精神の働きの背景には、霊的なしくみがあります。人間が自覚している自分は、類魂の集合体です。占いの答えを与える潜在意識も、類魂の表れなのです。


★光圀とヒトラーの比較

数年前から、ヒトラー霊が訪れるようになりました。
今日も、朝から起こされました。

①独裁者であったこと
光圀さんは、藩内では、まったくの独裁者。光圀さんの言動に、家臣の人たちはとても神経を使っていました。 気に入らないと、何を言ってくるか分からない人だったらしい。それに、藩の財政は気にせずに、自分の好きなことにお金を使っていたし。ヒトラーは、ドイツ国民が選んで首相になって、亡くなるまでドイツのことを考えていて、愛国心は人一倍在った。でも、光圀さんは水戸藩よりも自分の名誉を優先していた。

②二人とも見栄っ張り?
ヒトラーは、外国の客に対して、ドイツと自分自身の威厳を示すために豪華な調度品や一流の美術品を飾っていた。それもやはり、ドイツの国威を内外に示すためだけど、光圀さんの場合は、単純にブランドと流行りもの好きだったから。 ヒトラーは、庶民から政治家になり天下を取った人、つまり普通の人間だけど、光圀さんは、生まれたときから王子様で、支配階級の人間でした。見栄の張り方は光圀さんの方が上。

③基本的に純愛系
光圀は27歳の時に17歳の妻を迎えていて、その奥さんは四年後に他界。 その後、光圀は女遊びはしていたけど再婚はしていない。 本人の話では、17歳の奥さんの姿が心に焼き付いて離れなかったので、その後は本気で女性を好きになれなかったとか。 当時としてはロマンチストだったかも。本当に愛せない女性とは結婚できなかったそうです。 ヒトラーは政治的理由で、中々エバと結婚できなくて、浮気もしたらしいけど、最後はエバとの愛を貫いて心中している。 比べると、ヒトラーの方が律儀で一途の男性のようです。

④政治に関しては冷徹
ヒトラーはユダヤ人の大量粛清で知られていますが、ヒトラーに限らず、大量虐殺は歴史の中で何度も繰り返されていますよね。 光圀さんが、もしヒトラーなら同じようなことをやっていると思う。 光圀さんは、兄弟のようにしていた家臣を容赦なく刺殺している、自分の手で。 必要なら大量粛清も遣る人。 でも、ヒトラーとの違いは、光圀さんは名誉を重んじているから、後世の自分の評価を考慮して、慎重に事を運ぶはず。

⑤二人の違い
光圀さんは、命を掛けて信じるべき尊いものがあった、それは日本の神様。光圀さんは、正しい信仰のあり方を、自分自身も、人々にも追求した。 最後まで武士の誇りを持って生きていた。それに比べると、ヒトラーは政治家の枠から出ていないと感じる。 
ヒトラーのオカルト的背景を研究している人も居ますが、ヒトラー自身にはそれほど霊的使命の自覚は無かったみたい。でも、取り巻きに持ち上げられて、救世主の気分にはなっていたようですが、半端に救世主を遣るから、女性と心中することになった。ところでエバは霊界では妻ではない。


ヒトラーは救世主だったのでは?という見かたがありますが、本人とその話になり、羊飼いの喩えについてのコメントがありました。 ヒトラーは、自分を支持してくれる国民は、おバカだと感じていました。なんでも自分の言いなりになるからです。 天下を取るまでは、国民に気に入られるように努力していましたが、彼が天下を取り、戦争が始まると、国民は飼い犬のように従いました。ヒトラーはその国民達を見ていて、人間的に下の者、と思うようになりました。つまり羊たちですね。 人間は、状況が厳しくなると、強いものに依存します。 ヒトラーは元首をやっていてそれを実感しました。つまり救世主ってそんなものなんです。自分の羊を沢山集めること、あるいは、民衆を羊化できる人間が救世主となります。現世的には、キリストと独裁者は紙一重と言えますね。


★霊体について、おおざっぱ解説 (私見です)

人間の体は大まかに分けて、物質体、エーテル体、アストラル体、グラールで出来ています。

『物質体』  肉体。 肉体は外界からエネルギーを補給しますね。 それは、食物(栄気)空気(外気)、重力(丹田)です。 そして、体内を循環してエーテル体に作りかえられます。 つまり肉体はこの物質世界の無機物を精気あるものりに替える役割を持ちます。 この霊的な意義は地球が持つ業の浄化です。地球の業が人の食物となる生物や空気、重力をつくります。 人はそれらを体内に取り込むことで、エーテル体という霊的なものに変換するのです。低次元の物質が多少精妙になり人のエーテル体になる、それは浄化といえるでしょう。またそれはこの世界における人間の、大きな存在理由なのです。 神様のお手伝いをして、物質を霊的なものに変えることが人間の仕事です。

『エーテル体』 エーテル体は、物質体の奥行きです。物質体の直接の成因です。その意味で業といえます。人間は直立して歩きます。そのせいで、重心が腹部にできます。 それを丹田と言います。 それは地球の重力という業が集められたところでもあります。 人間はその重心によって行動し営んでいます。 重力は物質よりももっと低次元の物質です。人間はそれを体内に集めて原気という気をつくってエーテル体の鋳型にします。 また原気は、人間の過去世のカルマの受け皿でもあります。 原気を変形させることで、カルマの現れ方を変えることが出来ます。

『アストラル体』 エーテル体の原材料になっている気はなんとなく理解できますが。しかし、アストラル体を感じる体験は注意して過ごさなければ判りません。物質体とエーテル体は表裏一体の仕組みにありますが、アストラル体はまた別の霊的システムに組み入れられているのです。つまりアストラル体は程なくして、グラールへと至らなければなりません。エーテル体は気によって宇宙と連続しますが、アストラル体はグラールとなり、神性を享受します。ここに霊我の場が出来るからです。人間は、体内で気をめぐらすことにより、エーテル体をアストラル体に、さらにグラールへと変化させます。それは高次元の衣なのです。


★業と幽体

幽体というのは、現象界に対して、人間の隠された想念の塊です。 本能や、内臓器官の意識、無意識の欲望など、魂の底辺にある意識の領域です。 その領域は、過去世の執着や、他の類魂の想念も集められます。
一般に言う「業」というものです。業はマイナスのイメージですが、プラスの業があります。 「徳」です。
徳は、人間の望みをかなえ、想念を実体化する力を与えます。 
つまり、徳も業も、幽体の中にある、想念(意識)のある状態、と言えます。 業は、自霊の「借り」なので、他の霊や人間に対して、何かをやってもらうと増えます。 お金を借りたり、我慢させたり、譲ってもらったり、迷惑をかける、ずるいことをするなど。 
徳は、業行為の逆で、ボランティアのように相手にとって良いことをやってあげると増えます。 徳は想念を実体化する原動力になります。 業を減らして、徳を多くするように行動していけば、大抵の願い事は叶いますが、実は業も必要なものなのです。 というのは、先にも言いましたが、業も霊体の構成物なのです。 業が無ければ、霊体を維持することができません。 業は、肉体を作る物質と密接な関係があり、業が無ければ、健康が保てません。


★前世の記憶は死後どうなるのか?

『死後、自分の前世や守護霊、縁のあった人々についてすべてが分かるものなのでしょうか? 
それとも現在あるような記憶の延長で、自分の前世についてはやはり分からないままなのでしょうか?』

全ての記憶は、幽界に残ります、魂魄ともいいます。 価値があり、宇宙の向上に役に立つ記
憶は、物霊になり、生き物の身体になるなどして、また人間の体内にはいり、気になり、人間の
精神の一部になります。人間の記憶は、物質的なものです。単なる情報ではあません。 
死後は、記憶はバラバラになり、宇宙に記録されます。 生まれるときは、魂の状況に応じて、
それらの記憶を取り出して利用します。注意が必要なのは、この記憶は霊であるということです。 
例えていうと、生きたフラッシュメモリみたいな感じです。 物霊です。
記憶の物霊を取り出せる人には前世の記憶があるのです。
死後、自分の魂の遍歴に関する記憶は向上の度合いによって思い出します。高次に達していると、全てを思い出します。 例えていうと、高いところに上ると、見晴らしがいいですが、霊も高次にいる霊は、視界が広いのです。


★置き去りにされた大黒様

数日前、七福神をつれたクライアントの方がお出でになりました。ご相談の内容は「アパート経営をしていますが、建物が老朽化して管理できなくなったのと、自分も高齢になったので、アパート経営からは引退したい。でも、辞めると収入がなくなり生活できないので、どうしたらいいのでしょう?」と言うことでした。私は、この方の背後霊に大黒様がいるので、何か商売をするといいです。ちょっとした料理店がいいのでは?アパートを売った差額で、何か小さなお店を出しては?とアドバイスしました。どうも、それが心外だったらしく、それ以上相談しないで、帰ってしまいました。その方は以前、料亭をやっていたらしいのです。 それを辞めてアパート経営をしていたのでした。でも、まだ大黒様がいるということは、背後霊はまた料理店をやって欲しいのだと感じます。でも、ご本人は霊界のアドバイスは全く拒否、というわけです。ふと気がつくと、その方の大黒様が、まだカウンセリングルームにいます。せっかく、福の神が付いていたのに、どうして素直に受け止めないのでしょうか。と言うわけで、私の背後霊になっていただきました。アパート経営の奥さん、ありがとうございます!おそらく、奥さんは「お金ばかり取って、当たらない偽霊能者」と思っているのでしょうね。


★魂の次元について

前世には、物質界を中心に生まれ変わるものと、霊界の階層間を生まれ変わるものが在ります。 
前者は一般的に知られている前世で、私が今まで皆さんにお伝えしていたものですが、
魂の次元には奥行きが在り、物質界を転生しながらも、同時に霊界の沢山の次元に関わりを持っています。 
今の自分の魂を中心に過去といわれる時間と、未来の霊界が結びついています。 
たとえば、私の魂は、二億年前のテチスの時代と、数億年後に大陸が一つになる時代です。 
その魂の役目は生命の共存共栄なのかも。物質的な前世は結局、消えていく姿です。 
いずれは意味がなくなるものですが、魂の次元を知ることは、本来の使命を知ることです。
二億年前のテチス海の時代は、その名の通り、海の女神の次元。 
数億年後の超大陸の時代は、砂漠の時代、生物の試練の時代。 
現在の温暖化の気候とリンクするのかも知れません。


★生理と霊感の関係

『よく、子宮が関係すると言いますよね? 霊的にどのような作用があるのでしょうか?』

霊感に生理が影響するのは、霊感はアストラル体という霊体が感受して、それが霊的感覚として脳の中で意味のある情報となっていきますが、そのアストラル体は、自律神経と連動していて、現界から見ると自律神経の陰の部分がアストラル体です。 そして、自律神経はホルモンの分泌で大変影響それるので、生理の周期で、霊感が大きく左右されます。 対策は、日頃から自分の家の中には変な霊を入れないことです。 職場や出先で変な霊をつれてきても、家に戻れば神様に消してもらえるように。それは大丈夫ですよね。 生理で霊感が乱れても、家の中にいれば平穏を保てるようにします。


★日本に仏教が定着したのは何故か?

それについて、霊が話してくれました。 先ず、釈迦の教えである、縁起によって、日本に定着した。それは、伝来のとき、国家を守るために天皇が仏教を呼んだ、つまり、現在の葬式仏教になっているのは、伝来のときに、国家の災難を鎮めるために、怨霊の供養を要求されたから。 実は、私の守護霊は、日本人で初めて僧侶になった善信尼で聖徳太子とも面識がある人です。 善信尼が仏教の神を正式に日本につれてきました。ところで、釈迦は唯我独尊というが、それは御中主のことです。 釈迦は悟り、天と地をつなぐものになりますが、それは人間を意味します。 つまり、仏教は人の道の教えであり、日本の神は神国日本に住む人間達に人の道を教えるために仏教の神を呼んだ、人の道は、霊性を守ることが神国を守ることに繋がる→日蓮へ。
では、仏教の守護神はなに? 人間を作った神なのです。 心霊的には、龍神。龍神から人霊が生まれているから。小桜姫物語で姫の指導霊の龍神がでてくるけど、それは大国主の配下、つまり、人間を直接指導する神は、大国主。 どうも、釈迦の守護神は大国主らしい。 大国主は、地蔵尊としても化生していて、地獄の霊たちの救済もする。 それは、国家的災悪が頻発するのは、人間の想念が地獄に届いているからそれを救うのが釈迦の教えであり、心霊的には、釈迦の代理となって、地獄に在る霊たちを救うことで、結果的に災いを鎮める。 
その初めの担い手が善信尼と聖徳太子だった。 で、私と繋がっている、でも、この話を知ったところで、今のところ何も意味は無いですが、話せる人が居ないので、ブログにしました。。。
日本の原住の神は天御中主ですが、それが龍族で、中国も古代は龍族でした。道教の神です。そこへ、インド系やキリスト系の鳥族の神が移住してきました。天使は羽があるでしょ、インドのガルーダは龍を食べる鳥です。


★神霊に対する心構えについて

少なくとも、精霊たちにはそんなに謙る必要はありません。
神様の眷属をやっている偉い子も手を合わせることはしなくてもいいと思います。
でも、神域の場合は、彼らの立場を尊重して、一応ねぎらいの言葉を掛けています。
 神社の神様は、どんな感じなのか?というと、天皇陛下のような存在です。
神域には沢山の神霊が公務に励んでいますが、霊たちは祭神を敬い、慕っています。
それは、現在の天皇陛下のご様子に似ています。
というわけですから、ご祭神に申し上げるときは、最上級敬語になりますし、
祭神のまえでは失敗は許されません。
 つまり、神に祈るということは、天皇陛下の前に立たされるようなものですから、
ものすごく気を使い、覚悟が必要になるわけで。。。
ですから、高橋は偉い神様がいらっしゃるとは、あえてお参りはしていません。
無礼があると許されませんからね。 それなら眷属たちと気楽に交流したいです。
だいたい、自分はたいした人間ではないので、一々偉い神様にお目通りしなくても。
 スピリチュアルでもっとも大切なことは、共感性です。
お友達や家族との共感できる交流は、人に生きている喜びを実感させますが、
神霊も、人間に対して共感して欲しいと願っています。
自分たちの存在をわかって欲しいのです。 
「ここに居るんだよ!」 といつも語りかけています。
その精霊たちの気配を理解してください。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

スピリチュアルのQ&A

茨城の母 ibamama 


ピア・スピリチュアル http://777.littlestar.jp/

川崎久美子
スポンサーサイト

数霊は月夜見神界の眷属

・数霊の理解

数霊を理解するには、二つの手法が在り、ひとつは言霊に変換して認識するやり方、
もうひとつは、直接的に数霊に対峙して数理的に組み立てて操作し、
法則を見出す方法であります。どちらも神秘学にとっては大切なことである。
分かり易い例では、369でミロクの世、岡本天明「日月神示」の¨二二十八◎の八まの九十三¨
(富士は神の山)などは、分かり易い数霊。
しかし、ヨハネの黙示録の666がなぜ獣の数字なのか、アマテラス大神の数霊が何故三六九なのか、
などぱ難解な数霊表を使って説明したり、難しい数字の操作を必要とする。

数霊を理解するのは、数と現実の世界の意味がシンクロしているという事実を
どう説明するのか、というところが問題。言霊はその音のイメージと文字霊を媒体に解釈するのでわかりやすいが、
数霊は、数の概念は分かっているけれど、ただそれだけで神秘的な意味を持たせた数霊は具体的なイメージは出てこない。
シュタイナーの言い方では言霊は、像と概念を伴ったイマギナティオン認識の段階という。
しかし、数霊は、概念と本質だけのインスピラティオン認識の段階であるので、ひとつ上のランクの、
より抽象性のある認識段階なのです。そのため、数霊は、言霊に翻訳したり、難解な操作を経ないと
私たちに理解できるイメージにならないところがあるが、最終的に本質を認識するということは、
そのまま神を認識することにつながる。その手がかりとして、数の概念を示してくれたのは、神の導きなのかも知れない。
だから、文字や言葉と比べて、数霊が難解というべきではないようである。


・暦は埋没神のアピール?

故金井南龍氏は「数霊は月読神界の眷属」と言っていました。月読命は埋没神です。
月山に追われ、夜の闇の中に押し込められている。同様に数霊も闇の中に封じられていて、
そのために難解になっているのかもしれない。
数霊を解明することは月読と重なってくるというのは興味深い。
暦の場合は、太陰暦は月齢と数のシンクロニシティ、数霊が月読神界の眷属であめるのは理解出来る。

平田篤胤が研究のために生活が困窮し、収入のために暦の本を造ったという。
篤胤の著作の殆どは暦だった。暦はすなわち占いです。篤胤も占い系の本を書いたのです。
人は、方位やその日の吉凶を暦を見ます。というわけで、月読は埋没神と言っても、暦という形で月と数が世に浸透している。


・数は霊界の根元語

数霊は言霊と違い言語の制約はない。シュタイナーは「神智学の奥義を語るには
より根元的な言語で話したい」と言っている。自国語だけで神界を語ると、
その自国語に含まれるナショナリズムの影響を受けてしまう。そこには民族霊の波動が働く。
つまり、根元語で神界を探求できれば、民族霊の波動から開放される。
(シュタイナーは、ドイツ語以外に、英語、フランス語を使って講義をしているが、結局西欧世界の制約は解放されていない)
そこで数です。数はおそらく、宇宙共通の言語であり、それゆえ根元的な言語です。
霊の世界を探求するのなら、自国語のカルマにとらわれることのない数という言語を使わなければならない。
ユングは晩年の研究で「1,2,3,4と進むことは真に神秘である」と言っている。
自然数の自然配列について神秘を感じている。


・大八州の数霊的解釈「八」

岡本天明「古事記数霊解序説」によると、イザナミが亡くなり、イザナギが妻に会うために
黄泉の国へ赴いた時「吾と汝と作れる国、未だ作り終えずあれば、還りまさね」と言う。
つまり「まだ八つしか国生みをしていないので、一緒に戻って国を作ろう」と言うのです。
その後経緯があり、イザナギが黄泉の国から逃げるとき、黄泉の国の出口のヨモツヒラサカで
千引き岩を使い道を塞いで「事戸を渡す」わけですが、このヨモツヒラサカの「四百(ヨモ)」と「千引岩」の
「千」の解釈は難しいので解説は省略しますが、「事戸」は「九十戸」と数霊的に解釈できる。
一般的に「事戸」は別れの言葉、と訳します。しかし、もっと深く考えると、
陰陽、天地を象徴する夫婦の神が交流を絶って「九十戸を渡す」すなわち「九十戸のところで戸を閉める」というわけです。
より完成に近い九と十という数霊をイザナギは捨ててしまう。そこで必然的に現世は「大八洲」「八方世界」など、
不完全な八までの形でしか表現できなくなった。
これが天明の考え方です。そのために、一から八までは現世の表出で、
九と十は霊界の在り方として分離して考えるようになった。
「八卦け」も現世的な限界を示す言葉と言える。

霊能開発に必要なこと

①お金掛けて教えてもらうのではない。自然法爾。
 とにかく、生活力が霊力の基盤。あるていど収入があって、
 人に施す余裕がないと霊能は育たない。

②周りの環境が結構大切なんです。
 自分の周りに、怒りっぽい人や、ねたみ やすい人、
 ずるい人を置かないことです。つまり家族です。
 変な想念を持っている家族と暮らすなら、一人で孤独がいいんです。
 霊能開発には霊的に静かな環境が必要です。
 変な業想念を持っている人間とのかかわりは、最低限度にすることです。

③いつも前向きで、何事にも好奇心を持つこと。こだわりのない心を持つこと。

この三つをクリアーすることは結構難しいです。
特に家族とのかかわりです。
霊的に向上すると、周りの人間との価値観や人生観の相違に悩みます。

私は、結局、割り切って行くようにしました…

人間の精神には二つの側面がある

①精神現象学的自我

原因と結果のデジタル的構造にあてはめて、
精神の世界を探究する見方。
釈迦の因縁生起や霊界探訪記、前世や守護霊の解明などはこれ。
ヘーゲルの精神哲学、シュタイナーのいうビジョンのこと。

②ゲシュタルト的表出

人間の行為に価値を認める立場。
思考より善行を優先する。
神道の誠も論理より実践性を重視している。
ウィトゲンシュタインの言語ゲームも、
行為することや生きることそのものに価値があるとしている。
霊が入り、霊と一体となって行為する場合もこれ。霊媒のこと。

つまり、心霊科学はこの二つの側面からアプローチする必要がある。

霊視なんて必要ない

> 今まで何人かのスピリチュアルカウンセラーに相談したりしましたが、
> みなそれぞれに言うことがバラバラで、具体的にどうすればいいかよくわかりません
> でした。
>

具体的に決めるのは自分自身です。
たとえば、大学に入るとして、いくつか志望校を絞り、
東大、早稲田、慶應などをあげて

その中で一番相性の良いところや、
その人にとってプラスになる学校を霊視するのが、霊能者です。
その霊視を参考に、自分自身で受験対策を考えます。

授業中に、先生が「質問しなさい」とよく言いますが、
何を質問していいのかわからないことがありますよね。
それは、その教科をよく勉強していないからなんです。
良く勉強すると、何がわからないかはっきりします。
同じように、人生も青写真がないと、
自分が何をやってよいのかわかりません。

また、自分自身をよく知れば、本当の道がわかります。
霊能者に聞くまでもないことなんですよ。
今までの自分をよく見つめなおせば、霊視なんて必要ありませんよ。
プロフィール

Author:peer.spiritual
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。